235              

 

 

 

 

            

            P 12 606mm×455mm                     熊川宿(若狭街道)

                    “は遠でも18里”と言われ、若狭と京都は縁が深く若狭の海で大量に鯖が漁獲され  

             京の人々が大衆魚として広く庶民が賞味した為に鯖が良く運ばれた道と云う事で総称

“鯖街道”とも云われる様になったという。

     

    Back    サムネール     Next